男性の清潔感がアップ|加齢臭はボディソープで対策

毛根を熱するレーザー

男の人

効率の良い脱毛

男性のひげの脱毛には、一般的にはニードルが使われています。毛穴にニードルを挿入し、電流によって毛根を熱することで、ひげの成長を止めるのです。しかしニードル脱毛は、毛穴ひとつひとつにニードルを挿入していくことになるので、多くの手間隙がかかります。そのため毛穴の数が多い男性、つまりひげの本数が多い男性には、レーザーを使った脱毛がおこなわれることもあります。レーザーなら、一度の照射で複数の毛根を熱することができるのです。そのためひげの本数が多くても、レーザー脱毛なら比較的短時間で施術を終わらせることができます。ニードル脱毛ほど手間もかからないことから、料金も安めに設定されていることが多いです。効率が良く、費用の負担も少なめで済むことから、レーザー脱毛には高い人気があります。

吸引した上で照射

レーザー脱毛は、通常は効果が出るまでに10回ほど施術する必要があります。安全のために、肌に火傷を負わせない程度の出力でレーザーを照射するので、毛根を十分に熱するには、複数回の照射が必要となるのです。しかし昨今では、吸引式のレーザー脱毛がおこなわれるようになってきています。毛根を吸引して、ある程度肌表面に近づけた上で、レーザーを照射するのです。肌の深い部分にある毛根には、レーザーの熱は伝わりにくいのですが、肌表面に近い毛根には、熱がしっかりと伝わります。その分脱毛効果が出やすいですし、施術回数は少なめとなるのです。具体的には、吸引式のレーザー脱毛だと、5回ほどで十分な脱毛効果を出すことができます。もちろん、施術回数を3回ほどにすることで、あえてひげを多少残すことも可能となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加